お米・牛乳 子育て応援事業 第二弾

第二弾の申請は、
令和6年4月30(火)までの受付です。

※郵送申請の方はお電話で問い合わせください。

申請方法

第一弾の支給品を受給された世帯 
簡易申請

  • ■第一弾で電子申請をされた方

    お手元に届いたDMハガキの二次元コードより申請してください。
    (くわしくはDMハガキに記載の内容をご確認ください)

  • ■第一弾で郵送申請をされた方

    お手元に届いた封書に同封の申請書に記入をいただき、 事務局へお送りください。
    (くわしくは申請書に記載の内容をご確認ください)
    注:上記いずれも、第一弾申請時から住所、家族構成に変更のある世帯は、 下記に記載の通常申請をお願いします。

第一弾の支給品を受給していない世帯 
通常申請

電子申請又は郵送申請

※送料がかからず、お問い合わせや書類の追加提出等がスムーズな電子申請をお勧めします

  • 電子申請本ホームページより申請してください。

    https://hkd2023kosodate-ouen.jp/#method

  • 郵送申請以下の住所に簡易書留やレターパックなどで事務局へお送りください。

    〒063-8691 札幌西郵便局 郵便私書箱39号「北海道お米・牛乳子育て応援事業事務局」

    ※普通郵便でお送りいただいた場合、書類の不備により申請が受け付けられない場合がありますので、簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ、配達時に受取確認がされるもの)で郵送してください。

ご注意

  • 第一弾で支給品を受給された世帯も申請が必要です。
  • お急ぎの方は、電子クーポンによる申請がお勧めです。
  • 〇支給に当たっては、申請日時点で支給基準を満たしている必要がありますので、引っ越しを予定している方などについては、ご留意ください。
  • 第一弾で支給した電子クーポンは、1/21をもって利用期限が切れていますので、ご了承ください。

第二弾 事業概要

北海道は、食料品などの物価高騰の影響を受けている
子育て世帯の負担軽減と道産品の消費拡大を図るため、
下記の対象児童がいる道内の世帯に
商品券等をお届けします。

対象児童

平成17(西暦2005)年4月2日から
令和6(西暦2024)年4月1日までに
お生まれの子ども

支給対象および申請手続者

申請日において次のいずれかに該当

支給対象 申請手続者
❶道内で対象児童と同居している世帯 対象児童と同居する保護者
❷道内で対象児童だけで構成する世帯 対象児童又は道内在住の保護者
❸保護者は道内に在住し、道外で対象児童だけで構成する世帯 道内在住の保護者
  • ※「世帯」とは、住居及び生計を共にする方の集まり、又は、独立して住居を維持・もしくは独立して生計を営む単身者
  • ※「保護者」とは、父母、養父母、未成年後見人、施設の長、里親等、対象児童を現に監護する方
  • ※対象児童が施設又は里親へ措置等がなされている場合は、その施設の長又は里親が申請することになります

支給品

支給対象の世帯ごとに、次のいずれか1つ

※1世帯あたり、1回限りの申請となります

A.商品券
A.商品券
  • 「おこめギフト券」又は「おこめ券」3,960円相当分(440円×9枚)と「牛乳贈答券」1,200円相当分(200円×6枚)
<5,160円相当分>
  • ※商品券調達の都合上、受付開始直後に申請いただいた場合でもお届けは早くて2月中旬以降となります。
  • おこめ(ギフト)券を使用できる取扱店舗はこちら
  • 牛乳贈答券を使用できる店舗はこちら
電子クーポン
B.電子クーポン
  • 北海道産の「米」と「牛乳」を購入できる電子クーポン
<5,160円相当分>
利用期限:令和6年7月21日(日)まで
  • ※電子申請の方のみ申請可能
  • 電子クーポンの取扱店舗はこちら
※お急ぎの方は、
電子クーポンでの 申請をお勧めします。
C.北海道米
C.北海道米(ななつぼし)
  • 精米(10kg)又は無洗米(10kg)どちらか1つ
<5,160円相当分(送料含む)>
  • ※お届けまでに3〜4週間程度(目安)を要する見込みです。

申請期間

令和6年1月26日(金)
~4月30日(火)
まで

  • ※郵送の場合、当日消印有効

申請方法

申請が必要です。

送料がかからず、お問い合わせや書類の追加提出等がスムーズな「電子申請」をお勧めします。


第一弾の支給品を受給された世帯(住所変更のない世帯)には、
ダイレクトメール(はがき又は封書)が届きますので、
そちらからお申込みください。


ご注意ください

通常申請には本人確認書類が必要です。

(申請書に記載された全員分の「氏名」、「生年月日」、「現住所」の全てが確認できる書類の写し)


  • ■同居・別居に関わらず対象児童全員分の情報が必要となります。
  • ■電子申請の場合は、事前に本人確認書類の画像データをご用意の上、申請へお進みください。

【有効な本人確認書類例】

  • ●住民票
  • ●運転免許証(表裏)
  • ●マイナンバーカード(表面のみ)
    • └「マイナンバー通知カード」は本人確認書類として認められませんのでご注意ください。
  • ●健康保険証(表裏)
    • └住所が裏面に記載されている場合は裏面も必要です。

    • 健康保険証を本人確認書類とする場合はこちら(マスキング)をご確認ください。
  • ●母子健康手帳(表紙と出生届出済証明貼り付けページ)
    • └母子健康手帳を対象児童の本人確認書類とする場合は、
      新生児など母子健康手帳以外に本人確認書類が用意できない場合に限ります。

※審査過程で確認が必要となった場合は、別途追加書類を求める場合があります。

<電子申請>

パソコンとスマホのアイコン
  • 申請の際は、送料がかからず、お問合せや書類の追加提出等がスムーズな「電子申請」をお勧めします。 このホームページから申請可能です。

<郵送申請>

フォームのアイコン
  • 紙申請(郵送代本人負担)をご希望の方は、このホームページからダウンロードしていただくか、各市区町村の役所に設置しております。
  • ※札幌市は各区役所に設置しております


申請・支給は 1世帯1回のみ となっております。

・既に申請済の方や、支給品を受け取られている方からの申請は、支給の対象となりません。
・同一世帯から複数の申請があった場合は二重申請となるため、有効となる1申請以外は全て無効となります。

お米・牛乳販売事業者の皆さま

北海道産の「お米」と「牛乳」を購入できる
「電子クーポン」の取扱店舗を募集しております。
詳細、申請は上のバナーをクリックしてください。

電子クーポンの取扱方法などはこちら(取扱店舗マニュアル)をご覧ください
事業者の皆さまからよくあるご質問はこちら


おしらせ

  • 2024年2月19日申請の進捗確認ができるようになりました。
    こちらからご確認できます。
  • 2024年2月2日 以下の日時でシステムメンテナンスを実施いたします。
    システムメンテナンス中は、電子クーポンのご利用を停止させていただきます。利用者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

    ■メンテナンス期間
    令和6年2月6日(火) 0:00~1:00
    ※メンテナンス作業完了し次第、電子クーポンのご利用が可能になります。

  • 2024年1月26日 第二弾の申請が始まりました。
  • 2024年1月22日 第一弾の電子クーポンの利用は、令和6年1月21日(日)をもって終了しました。

北海道お米・牛乳子育て
応援事業事務局

  • 申請手続者用コールセンター
  • TEL/011-350-7371 
    受付時間/9:00~17:00
  • メールでの問い合わせは下記アドレスからお願いします。
    setai.support@hkd2023kosodate-ouen.jp
  • ※申請手続者氏名および電話番号を必ず本文に記載ください。
  • ※お電話にてご連絡させて頂く場合がございます。
  • 電子クーポン取扱店舗用コールセンター
  • TEL/011-350-5843 
    受付時間/9:00~17:00
  • メールでの問い合わせは下記アドレスからお願いします。
    tenpo.support@hkd2023kosodate-ouen.jp
  • ※事業者名及び電話番号を必ず本文に記載ください。
  • ※お電話にてご連絡させて頂く場合がございます。